anjie Handmade Atelier


何年か前、

私は東京の街で革を探し歩き回り、とても素敵な革に出逢いました。


その名前は「ラセッティー」。

東京都墨田区で、職人さんが一枚一枚作っている革です。


私のアトリエは、そんな「ラセッティー」を使った製品を中心としています。


誰も持っていない、持っているとワクワクするような製品を、私自身楽しみながら作っています。


製作工程のほとんどが手縫いで、手作り感のぬくもりが伝わるような製品になるように、ひとつひとつ丁寧に仕上げています。


使えば使うほど柔らかくなり、身体に馴染んでくる「ラセッティー」。

メディアでも何度も取り上げられている東京の逸品を、是非一度お使い下さい。


anjie



ラセッティー




「ラセッティー」は、100%国産の原料皮のみを使用しています。

また、日本エコレザー基準のもと植物タンニンを100%使用し、自然と人に優しい、オリジナルの製法で作られています。

この革の最大の特性は、汗や水分を大きく吸収し、空気を通し呼吸することです。

そのため、使う毎に革のあたたかさや風合いが増し、身体に馴染んでくるのです。



Copyright (c) anjie. All rights reserved.